シヴァリンガ ガネーシュヒマール産超希少水入り水晶79g

RGM-06

93,960円(税込)

購入数


シヴァリンガ RMG-06【最大横幅 53.7mm 直径30.6mm 重さ 79.2g】
レイヤーが重なり、しっかりと大きく虹をみることのできる水晶です。転がすとキラキラとし美しい逸品です。

また何と言っても古代の水が水晶に閉じ込められていることが、3か所確認でき、ポコポコっと動く様子を見ることができました。
水が入ることで希少度があがりますので、価格も変わりますがそれほどまでに、貴重であるということです。


ガネーシュヒマール産の水晶でシヴァ神の象徴とされるリンガ(リンガム)を作りました。
瞑想や心安らぎたいときに手に握って深く深呼吸をしてみてください。
ひんやりとした、エネルギーが流れてきます。
■■リンガとは?■■
リンガとはシヴァ神の男性器の象徴とされており、ヒンドゥー教の寺院では神体としてシヴァリンガが安置され、礼拝の対象になっています。
子宝に恵まれる、よい縁談が来るなどと言われラッキーアイテムとしても知られています。
手に握って瞑想すると「第三の目」が開かれるとも言われます。
シヴァ神の力みなぎるという感じでしょうか…
卵型のリンガはポケットクリスタルとも言われ、普段から持ち歩くことで心のバランスをとるといわれます。
●●私の感想としては…●●
原石などの比べて卵型に加工してありますので、衣服を傷つけず普段持ち歩くにはおすすめですし、丸みを帯びた形状が手にフィットして握っているだけでも、癒される品だと思います!!
※リンガはネパールの職人が一つ一つ手作業で加工しておりますので一つとして同じものがございません。レイヤーの入りかたや透明度などご覧ください。




カテゴリーから探す